平成21年度茨城県郷土民俗芸能の集い  2009/11/28 茨城県常陸太田市  浅川のささら(大子町)大子町淺川に伝わる獅子舞。熊野、真弓両神社の祭礼に奉納される。太鼓を腹に抱え打ち鳴らしながら、笛に合わせて踊る。神輿の露払いとして演技する。獅子は、3頭。太郎獅子、次郎獅子、女獅子という。獅子は、水戸黄門よりの拝領。動きが、激しい。獅子になり舞う人は布で顔がかくれ、前がみえないようだった。獅子の周りに4人のひとが獅子を守っている。笛を吹く人も4人。獅子は、よく飛び上がる動作。撮りたかったが、跳び上がったところを撮れなかった。50センチ以上は跳び上がる。