×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  
若宮八幡宮 わかみやはちまんぐう 2009/11/22他 茨城県常陸太田市宮本町2344  主祭神  大鷦鷯尊(おおささぎのみこと、仁徳天皇)  1400年頃、創建。 佐竹13代義仁が、鶴岡八幡宮より勧請して太田城内に祀り、守護神とする。佐竹氏は源氏の血を引く家柄。 八幡信仰に深く帰依していた。 関ヶ原の戦いで佐竹氏が、秋田へ移封となり、一時衰退。 1692年、徳川光圀が、太田郷の鎮守に選定。1708年、並祀された太田稲荷神社と共に、太田城内から現在の地に社殿をうつす。

大灯篭

右はケヤキの木。高さ、30m。樹齢、640年。







拝殿





本殿



太田天満宮  御祭神、菅原道真。1062年、八幡太郎義が、菅原道真自筆の天満像を掲げ、奥州征伐の勝利を祈願した。



左の神社、別雷神社、市比売神社 、愛宕神社、染殿神社、淡島神社が一緒に入っていると思われる。まん中の神社、富士神社。右の神社、足尾神社。

左の神社内。

若宮八幡宮よりみる久昌寺。