寺と神社
如意輪寺  にょいりんじ  2000/05/27  2011/01/22  茨城県那珂郡東海村大字照沼55  真言宗豊山派。法幢山。如意輪寺。東海村12景  如意輪寺秋月(にょいりんじしゅうげつ)  月影はさやかに、大イチョウの梢にかかり、照沼の野は、ふりそそぐ月光に冴え返る。阿武隈は遠く、黒き眠りのなかにある。真言宗豊山派総本山長谷寺の直末。791年、坂上田村麻呂将軍の東夷征討があった。将軍の守護仏である如意輪観世音菩薩を本尊として安置するために如意輪寺は創立された。その後火災で焼失した。1808年再建され現在に至っている。不動堂は、佐竹義久により建立された。(説明板より)





























如意輪寺近くの民家


  寺と神社